【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許の自炊プランとは?

公開日:2019/01/15  最終更新日:2018/12/20

自動車の免許を取得しようと考えたときには、通学で通うという方法か合宿にするのかを選ぶことになります。

近年では合宿免許の人気が高まっており、通学よりも短期間でありながら必要となるトータル費用も安く済ませることができるというメリットがあります。

もちろん一口に合宿といっても、全国各地に合宿先は存在しており、どの合宿先を選ぶのか早く考えてから決めるべきです。

 

合宿を決める際に注目しておくこと

合宿先によって雰囲気や料金、プランなどの違いもありますが、少しでも安く済ませたいという場合には最短プランを選んだり、早割やシーズンオフ割などの割引があるものに申し込むというのが基本と言えます。

しかしそれ以外にも食事にも注目しておくべきです。

基本的に合宿で免許を取るとなれば、三食付きというプランが多く、宿泊と食事も付いていても通学よりもリーズナブルという魅力があります。

しかし、中には食事は付いていない自炊プランというものも存在しています。

その名の通り食事は付いておらず自らで調達してきたり、料理を作って合宿期間中の食事をとるプランとなっているのが特徴です。

 

自炊プランを選ぶメリットについて

自ら食事を準備する分、食事付きのプランよりも合宿費用が安くなっているというのが最も大きなメリットとなります。

部屋に調理をするための器具などが揃っているケースが大半であり、自分で好きなものを作ったり、ときにはカップラーメンや冷凍食品など簡単なもので済ませてしまうということも可能となっています。

料理が好きという人や費用の節約という以外にも、好き嫌いが多かったりアレルギーなどで三食付きで出されるものでは食べられるかわからないという人や、それほど食べる量が多くないので三食付きでは損をしてしまう場合なども、自らで食事を準備するプランを選んでおくべきであり、メリットに感じるのではないでしょうか。

もちろん自分で作るだけではなく、外食に出かけたりコンビニのもので済ませるということも可能であり、周りに合わせる必要もありません。

集団行動は得意ではないというときにも、気軽に過ごせる時間を作ることができます

 

自炊プランの注意しておくべきポイント

メリットも多々あるプランということは確かですが、気をつけておかなくてはならない点もあります。

まずは、立地条件に気をつけるべきです。

合宿先の周りに外食先がないというだけならば、短期間の合宿ならば我慢することはできるという人が多いですが、自ら作ることが苦手となれば近場にコンビニエンスストアやスーパーは必須となります。

もちろん自らで調理をするという場合でも、食材を買い出しに行かなくてはならないので、近場にはスーパーがあるのかをチェックしておかなくてはなりません。

自動車の免許を取得しに行くということは、移動の手段は歩きやバスとなってきます。

近場に買い出しができる場所がないとなれば、かなり頭を悩ませることになるのは間違いないのではないでしょうか。

作るとなれば、もちろん時間もかかり後片付けもしなくてはなりません。

日頃から作ることに慣れている人でも、なれない合宿期間中となれば作ったり片付けることが面倒に感じ出してしまうこともあります。

そうなれば結局外食やコンビニエンスストアのお弁当などになりがちであり、食費の分が節約になるどころか三食付きのプランよりも食費で高くついてしまったということにもなりかねません。

合宿は短期間というのが魅力ですが、その分短い日数で様々なことを覚えなくてはならないので、調理したり買い出しや片付けで時間がなくなり勉強に集中できないとなっては意味がないので、よく考えるようにしておきましょう。

 

自炊プランの選び方のポイントについて

一口に自炊プランといっても様々なものがあり、三食全てを自分で作るだけではなく、昼食のみは付いているなど様々なプランが存在しているので、自分に適しているものを選ぶようにしておくべきです。

それ以外にも、合宿に参加する他の人はどうなっているのかにも注目しておきましょう。

基本的には三食付きのプランを選んでいる人が多いということもあり、自分で作るプランを選んでいると、周りとの交流の時間が減ってしまうことになります。

仲良くできる人を作り、和気藹々と楽しく合宿をしていきたいと考えている場合には、三食付きプランを選んでいる人ばかりではない合宿先を選ぶべきではないでしょうか。

相部屋の場合には、調理の時間が被ってしまい時間がなくなってしまうなどもあるので、よく考えてから選ばなくてはなりません。

 

自ら食事を準備するということから、その分合宿費は安くなるのは当然のことと言えます。

しかし、準備をする手間がかかるということや、近場に買い出しに行ける場所があるのかには注意しておかなくてはなりません。

外食ばかりとなってしまうと、三食付きのプランよりも合宿で必要となるトータル費用が高くなってしまうこともあるので気をつけましょう。

メリットだけではなく、注意しておくべき点もしっかりと頭に置いておき、適しているプランを選ぶことが大切になってきます。

サイト内検索
記事一覧