【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許に通っている間に起こりうるトラブル

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/07/02

泊まり込みで短期間集中的に教習を受けることができる合宿免許は、通学に比べて卒業までの期間が短いことや、費用を抑えることができること、旅行気分で楽しみながら免許取得を目指すことができるなど、魅力が色々あります。

しかし、同時に合宿免許ならではのトラブルや注意点もありますので、理解した上で参加申し込みをすることが大切です。

 

宿泊施設内において起こりうるトラブルとは?

合宿免許の良し悪しを決める大きなポイントの一つは宿泊施設です。近隣のホテルを使用することもあれば、自動車学校が独自に持っている寮を使用することもあります。宿泊施設はそれぞれ費用や環境などが異なりますので、よく確認する必要があります。

宿泊施設の費用を抑えたい場合は、同室を希望するのがおすすめです。しかし、同室の人と相性が悪いとトラブルの原因となりかねません。これを避けるためには、気ごころ知れた人と同室になるか、多少高くても一人部屋で申し込むことをおすすめします。2週間の合宿免許を乗り越えるためには、プライベートな空間を確保したほうがストレスも少なく良いでしょう。

次に食事の問題です。ホテル泊の場合は外食になることもあるので要注意です。また宿泊施設内での食事の場合、量や質に差があります。ヘルシーな食事がしたいとか、ボリュームが欲しいなどの希望がある場合は、食事の内容についても把握しておくことをおすすめします。男女別の宿泊施設の場合もあれば、男女共同の場合もあります。この点も確認する必要があるでしょう。

最後に費用についてですが、ホテル泊は高くなる傾向があります。ホテルのランクによっても費用は変わってきます。自動車学校によっては寮の費用もホテルと変わらないところもありますが、費用を抑える目的で合宿免許を選ぶのなら、宿泊施設の費用の違いを比較することが大切です。

 

技能教習や学科の授業で起こりうるトラブルとは?

技能教習や学科の授業ではどのようなトラブルが起こりうるのでしょうか。

まず注意したいのは、遅刻しないことです。朝の早い時間帯に教習や学科の授業が組まれている場合、特に寝坊しないように気をつけたいものです。万が一遅刻してしまった場合は、その分をどこかで補わなければなりませんので、そのことによって卒業までの日数が伸びてしまったり余計に費用が発生してしまう可能性もあるので要注意です。自己管理をしっかりすることは、基本的な第一原則です。

次に、インストラクターとのトラブルです。合宿免許では予めスケジュールがすべて決まっているわけですが、専属のインストラクターも決まっていることが多いです。良いインストラクターに巡り合えれば良いのですが、その逆になってしまった場合は苦痛です。もし耐えられないほどであれば、インストラクターの変更を頼んでみるのも手です。高いお金を支払っているわけですから、黙って耐える必要がありません。

さらに合宿という言葉からも連想できるように教習内容はかなりタイトでハードです。初めての車の運転は、それだけで緊張するものです。そのため疲れは倍増します。通学であれば休んだり、間隔をあけたりすることが可能ですが、合宿の場合は自由にスケジュールを変更することができません。2週間のハードな教習を耐えることができないと合宿免許は難しいでしょう。

 

その他の要注意のトラブルについて

この他にも合宿免許で起こりうるいくつかのトラブルが考えられます。

たとえば、急に用事ができて帰らなければならなくなったり、体調を崩したりして、続けることができなくなってしまうことです。このようなハプニングは合宿免許において最も恐れる事でもあります。決められたスケジュールを基本的に変更することはできませんので、途中で合宿免許を断念しなければならない可能性があります。ただ、自動車学校に事情を説明し、調整が可能かどうか確認をしてみることはおすすめします。

なお体調を崩して2~3日教習を受けられない程度であれば、卒業までの期間が延びてしまうことによって宿泊費などの費用が増えますが、体調が良くなり次第続けることは可能です。合宿免許の卒業までにかかる期間は平均2週間程度です。しかし、教習試験がパスできないと、卒業までの期間が延びてしまうことになります。そうすると当初の予定とは違ってしまうことでしょう。

友達と一緒に参加しているような場合、その友達と卒業がずれてしまうと、最後は一人だけ残って続けなければならなくなったり、卒業後の予定が入っている場合は、そちらをキャンセルしなければならなくなります。そのため卒業までの最短日数から2~3日程度は余裕を見ておくことも大切です。ただ、スケジュールに若干の余裕が設けられているので、余程のことがない限りほとんどの人は最短日数で卒業していきます。

 

合宿免許は魅力的なプランですが、特殊な環境のもとに行われますので、予め起こりうる様々なトラブルや注意点についてきちんと理解しておくと安心です。そして問題が起きた時の対処もある程度頭に入れておくと、いざというときに対処ができます。

サイト内検索
記事一覧