【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許は県内在住者でも入校可能か?

公開日:2018/12/01  最終更新日:2018/12/03

国内には様々な自動車学校があり、生き残りをかけての競争が激しくなっています。

生き残りのための作戦として第一弾と言っても良いのが、合宿免許です。

利用する生徒さんにはたくさんの恩典が与えられていますので確認してみましょう。

 

 

都心の自動車学校はまだまだ人気です

都心ではなく地方の自動車学校へ通う人が非常に多くなりましたが、その理由には地方へ行ってまで自動車運転免許証を取得するメリットがあるからです。

都会の若者に車離れの現象がありますが身分証明書として利用できるため免許だけは取っておく人が多くいます。

そんな理由もあり都心などにある自動車学校では、まだまだ生徒確保が簡単に出来ていますが、生徒数が多いことで予約がとれない等で免許取得まで、かなりの日数を要することもあります。

また、一度試験に不合格になってしまうと、更にかなりの日数に加え費用も加わることになる大きなデメリットも存在しています。

自動車運転免許取得まで、3ヵ月かかるなどは当たり前のことで、何度も試験に落ちる人などは半年・一年かかる人もいると思います。

大事な自由時間を有効に使い、できるだけはやく免許取得を目指したいものですね。

 

効率的な自動車運転免許取得方法です

長い期間、自動車学校に通っていられないと言う人に最適なものが合宿免許です。

地方の自動車学校では、人口減による生徒数の減少が長く続くようになり、更には将来への不安も出て来るようになりました。

そのため地方の都市では、数少ない生徒さんを集めるより、都心にいて学資や時間に困る生徒さんを呼び込む作戦に出たのです。

学校側で、宿泊先から、食事のことまですべて面倒を見ると言うことで、この合宿と言う言葉が使われるようになりました。

生徒さんは、自宅からの交通費も支給され、持って来るのは学校にかかる費用と、筆記用具だけで良いと言うことになるのです。

その他は、趣味で使うもの等を持ってこれると言う旅行気分で来ることが出来るメリットがあります。

 

自動車学校の競争が良い方法に向かいました

宿泊する場所はホテル並みの施設を用意する学校まで出て来ています。

温泉のようなゆったりと入浴出来る施設を用意したり、加えてサウナなども設備することで、授業の疲れを癒してもらうなどの気配りをする学校も増えて来ています。

更には、授業が終わった後に、近くの観光地巡りが出来るなどのサービスも付けるなどの工夫もみられるまでになってきているのです。

費用は格安、免許取得時間も超が付くほどの短期間で出来るなどの大きなメリットがたくさんある上、県内在住者でも問題なく入学することが出来るようになっています。

但し人気が集まりすぎて、夏休みや大型連休期間等は非常に込み合うことが多く、相当早くに申込が必要な学校も多くなりました。

費用も安く、人の少ない時期を狙うことが、地方の自動車学校へ出向いての免許取得の良い方法です。

そのためには、申し込むまえに学校の状況等をしっかり調べてからすると良いと思われます。

 

合宿することで費用が安いだけでなく、新しい友人が出来るなど今までにはない経験も出来ることになります。

また仲間と一緒に授業を受けることでも、互いの切磋琢磨にも繋がります。

設備の良い学校や観光が出来る地方にある学校などは季節にかかわらず応募が殺到しています。

そのため人気の学校への申込は、早めに済ますようにしましょう。

サイト内検索
記事一覧