【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

普通二輪の合宿免許なら最短9日で取れる?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/01/25

普通二輪の免許は難関の試験として有名です。

取得するためのハードルは高く、お金も日数もかかるというのが泣き所でした。

しかし、現在では違います。

合宿免許を利用すればごく短い期間で免許を取得することも可能です。

その他にもたくさんのメリットがある合宿免許なら、予算も日数も最小限で普通二輪の免許を取得することだってできます。

合宿免許という選択肢を利用する

二輪の免許を取得するためには、数週間から数ヶ月をかけて通うのが通常でした。

一昔前まではその取り方が一般的で、他に選択肢はあまりありませんでした。

しかし現在では異なる選択肢を選ぶことができます。

その1つが合宿免許です。

合宿免許は読んで字のごとく、合宿という形式をとりつつ集中して免許を取得するためのカリキュラムを組むやり方です。

知識の面からも有利ですし、実際に二輪に触れる機会も多くかつ間隔が短いため、身に付くスピードは速くなります。

忘れる暇がないという表現がよく合います。

近年は合宿の形式が増加傾向にあり、多くの企業が参入するに至っているのが現状です。

そのため競争が生まれ、内容の充実と低予算が両立しているプランも珍しくありません。

たくさんの種類から選ぶことができ、免許を取得しようと考える人にとっては良い傾向です。

普通二輪は難しいというイメージを持つ人は多いです。

確かに一昔前まではその言葉に間違いはありませんでした。

一発勝負という意味合いが強く、何度も失敗する人もたくさんいました。

しかし、合宿に参加することで難しさや、とっつきにくさが解消されたという側面があります。

短期間で集中してカリキュラムに取り組むことができるため、合格率は高くなります。

主催者側も合格をしてほしいと考えているため、知識や経験で得たノウハウを惜しげもなく参加者に教えてくれるのもプラス材料です。

他にも合宿免許にはたくさんのメリットが存在します。

免許を取得するための環境が整っている

合宿免許のメリットの1つに、周りに多くの仲間がいることが挙げられます。

同じ目的に向かって努力を重ねる仲間が近くにいる事は、ただそれだけで励みになります。

しかもそれだけではなく、身近に仲間がいることで得られる利点は多いです。

まず、わからないところや理解しきれていないところをお互いに補い合うことができます。

教える側と教えられる側という立場ではなく、同じ目線で話ができるため聞きやすいのもメリットです。

お互いに問題を出し合い、得意なところを教えることもできます。

合宿という形式をとれば、無駄な誘惑をシャットアウトできるという利点もあります。

普段サボってしまいがちなシチュエーションでも、誘惑そのものを減らすことができるのは参加者にとって嬉しいことです。

勉強に集中できるため、効率は上がります。

運転をする間隔を短くできるのも大きなメリットです。

一度乗ってもそのあと数日や数週間間隔が空いてしまってはどうしても忘れてしまいがちです。

合宿なら毎日のように触れることができるため、忘れている暇はありません。

運転の感覚やコツを得る機会も多くなるので、短期間で一気に技術が向上することも珍しくないです。

乗る感覚に慣れるため、過度な緊張を回避できるのも利点と言えます。

緊張で普段あまり想定できないようなミスをする生徒はとても多いです。

心が落ち着いていられれば、能力を十分発揮することができます。

合宿免許なら頭も体も、免許を取得するために集中することが可能です。

何と言っても短期間なのが最大の魅力

普通二輪を合宿免許で取得する最大のメリットの1つがスピードです。

その気になれば、最短9日で免許を取得するケースもたくさんあります。

9日という短期間であれば、まとめて休みが取りやすい学生等でなくとも取得するチャンスが広がるため、とにかく最短で取りたいと考える人も多いです。

合宿免許で自動車の運転免許を取得する場合は、2週間程度が最短と言われています。

これが普通二輪なら2週間どころか10日を切るスピードとなり、大きな魅力です。

最初から9日で取れると分かっていれば、計画も立てやすいです。

わずかなスケジュールの調整で時間を割くことができる人も多く、合宿のデメリットとも言える期間の縛りがさほど苦になりません。

若者を中心に人気のある普通二輪の合宿免許は、多くの企業や教習所が参入するに至っています。

最短9日で免許を取得できるところも複数から選ぶことが可能です。

その他の条件を自分の好みで選んだりアレンジしたりできるため、よりストレスを感じることなく免許の取得を目指せます。

家の近くで探すのも良いですし、友達同士やカップルで一緒に参加ができるところを選んでも良いです。

宿泊施設や食事を充実させることもできます。

よりストレスのかからない方法をとることができ、むしろ楽しみながら取り組めたという感想を持つ人も少なくありません。

わずか9日と言えど、中身の濃い日々を過ごすことになるため周りの生徒と仲間意識は芽生えやすく、その後長く続く友達や恋人と巡り合うこともしばしばです。

 

サイト内検索
記事一覧