【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許の相部屋制度とは?

公開日:2018/11/06  

免許の取得をする方法は、大きく分けると自動車学校への通学と合宿の二つがあります。

合宿の方が短期間でありながらリーズナブルに免許の取得をすることができるということから、合宿を選ぶ人が増えている傾向にあります。

近年では、合宿免許のプランも豊富になっており、ただ免許を取得するだけではなく観光を楽しんたりバーベキューなどが付いているプランもあり、旅行感覚で免許の取得に行くという人も増えました。

短期間で少しでもリーズナブルに取得したいという人もいれば、楽しみながら取得をしていきたいという人もいますが、どちらの場合でも合宿で免許を取得するとなれば当然宿泊をすることになります。

プランを選ぶ際に注目しておくべき点の一つが、相部屋か一人部屋かという点ではないでしょうか。

合宿免許の相部屋制度のメリット

一人部屋はプライベートな空間になりますが、一人で部屋を使う分料金が高額になりがちです。

その一方で相部屋制度のプランでは、料金が安いというのがメリットとなっています。

合宿の免許では、比較的若い年齢層の人の参加が多くなっていることから、他人でも同じ部屋になれば仲良くなれることも多くなっており、みんなで和気藹々と楽しい時間を過ごすことができ、新たな友人ができるという魅力もあります。

自ら声をかけることが苦手という場合でも、同じ部屋ならば自然と話をする機会も増えるので、一人で参加した場合でも合宿先の雰囲気に馴染みやすくなったり、輪に入りやすいという魅力もあります。

仮に同室になった相手と気が合わないと感じても、本来の目的は免許の取得ということもあり、短期間なので割り切って考えてしまえば、よりリーズナブルな費用で免許を取得することができるための良いプランと感じることができるのではないでしょうか。

相部屋制度にも様々なプランがある

二人部屋と考えてしまいがちですが、中には複数人が同じ部屋というプランも存在しています。

もちろん、他人と必ずしも同じ部屋というわけではなく、近年では友人同士で同じ部屋というプランもあります。

一人での参加や一人部屋は不安があるという人にとっては、友人と同じ部屋で楽しく過ごしながら免許の取得をしていくことができるのは大きな魅力に感じるのではないでしょうか。

一昔前はカップルでの参加でも、男女が同じ部屋というプランを設けている合宿先はほとんどありませんでしたが、近年ではカップルで同じ部屋というプランを設けている合宿先も増えており、カップルでの参加となればより楽しく過ごせる事は確かです。

選ぶ際に注意すべきポイントについて

選択できる合宿先もありますが、そもそもどちらか一方しかないというケースもあるので気をつけましょう。

リーズナブルに取得したいと考えている人が多いタイミングならば、安いプランから埋まっていくことになるので申し込みが遅くなると一人部屋で割高なものしか残っていないということにもなりかねないので気をつけなくてはなりません。

また、相部屋は一人部屋とは異なり、プライベートな時間がないということもよく考えておく必要があります。

合宿期間中に一人になる機会がほぼなくなってしまうので、一人の時間が必要だと感じる人には向いていないプランとなってしまいます。

他人の場合にはどんな人が一緒になるかわからないので、年齢層が近くなかったり気が合わない相手と一緒の部屋となれば、かなり厳しい環境の中で合宿期間を過ごさなくてはならなくなってしまいかねません。

事前にある程度はチェックしておくべきです。

全くの他人という時にはもちろんですが、友人やカップルという場合でも、長時間いつも一緒となると疲れてしまう人も多いのでよく考えましょう。

同じ部屋だからといって干渉しすぎないようにすることや、音楽を聴いたりテレビを見るときにはヘッドフォンを使用するなど、他人と生活を共にする上でのマナーはしっかりと守るということも必須といえます。

短期間とはいっても、最短でも二週間ほどは必要となるので、その期間を他の人と同じ部屋で過ごすという事をしっかりとイメージしておくことが大切です。

まとめ

合宿免許はリーズナブルな料金で免許を取得できるというのがメリットであり、相部屋となれば一人部屋よりもさらにお得に免許の取得をしていくことが可能となります。

少しでも安く免許の取得をしたいという場合はもちろんのこと、新たな友人も作りたいという時にもぴったりなプランという事は確かではないでしょうか。

当然のことですが、同室になるのはカップルプランを除いては同性ということになるので安心して参加することができます。

同室になる人の年齢をある程度選択することができる合宿先もあるなど、合宿先により多少の制度の違いはあるということも頭に置いておくようにし、適していると感じるところを選んでおくようにしましょう。

内容をしっかりと理解しておき、納得できるところならば、合宿で他人と同室でも快適でお得に免許の取得ができます。

サイト内検索
記事一覧