【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許のスケジュールとは

公開日:2018/12/03  

合宿免許のイメージとして、短期間での卒業を目指せる分、朝から晩まで休みなく学び続けるイメージを持つ方もいますが意外と自由時間が多い事に注目です。

合宿先の中には、休校日もあるスケジュールとなっており、観光を楽しめる時間を作る事もできます。

 

 

 

自由時間もあるためリラックスして過ごせます

短期コースは、朝から晩まで教習を受けるイメージがあり、忙しそうに感じる方もいますが、自由時間は意外と多いためリラックスできる時間もしっかりと作れます。

一部の自動車教習所では休校日が入る事もあり、休日に観光スポット巡りを楽しむなど旅行気分を満喫する事が可能です。

最短14日間で卒業できるようにスケジュールが組まれているところもあるため、休日なしで、集中して学ぶ時間を作りたい方にもおすすめです。

就職先が決まっている方が、運転免許を取得するために、自動車教習所に通うケースも多く、一般のコースよりも、合宿で短期間で集中して学べる環境の方が、技能教習も受けやすいです。

行ってみたい街にある自動車教習所を見つける事によって、自由時間に街を歩いて、観光ができたり、新しい発見ができる方もたくさんいます。

 

合宿の免許取得の流れを紹介します

一日目は、入校説明や視力検査などの適性検査が行われ、入校初日から教習が始まる所も多いですが、基本的な事から学び始めるため落ち着いて教習を受けられます。

第一段階は、学科教習で基本的な事を学び、試験に合格できるように勉強をする事と仮免許の取得を目指して、自動車教習所のコースで技能講習を受ける事です。

MT車の技能教習よりもAT車の技能教習の回数の方が少ない場合が多く、自由時間をたっぷりと作れ、試験勉強やカフェでリラックスできる時間を作る事もできます。

仮免許を取得するための技能教習の試験と学科のテストに合格すれば、第二段階に進める事ができ、学科教習だけではなく、路上教習も始まります。

実技の最終テストに合格する事で、卒業証明書が発行され、試験に順調に合格できる方なら約2週間ほどで自動車教習所を卒業する事ができます。

最終日は、卒業検定や卒業式を終えて、気持ちが落ち着く方も多くいますが、まだ運転免許を取得しているわけではないため、次の運転免許試験場での試験に向けて準備を進める事が大事です。

卒業証明書の有効期限は1年間なので、1年以内に試験に合格できるようにする事が大切です。

 

情報収集と相談をする事が重要になります

合宿免許のメリットは、短期間での卒業を目指すことができるだけではなくリーズナブルなパック料金もあるため、費用が気になる方も安心して学ぶ事ができます。

自由時間が取れるかも事前に確認する事で、意外と自由時間をしっかりと摂る事ができる事も分かり、旅行気分を味割る事ができる方もたくさんいます。

一人旅が好きな方もいますし、合宿先によっては、二人部屋が用意されているところもあるため、友人や恋人と一緒に自由時間を楽しむ事もおすすめです。

合宿免許の情報サイトをチェックする事で、ランキング形式で人気の自動車教習所の情報を集めていく事ができ、参考になります。

宿泊施設によっては、カラオケルームが用意されているところもあるため、友達と一緒に歌って盛り上がったり、サウナで疲れを取るなど、リラックスできる時間を作れます。

女性も気軽に参加できる合宿もあり、女性に嬉しい設備が用意されているところを見つける事もできるため、自動車教習所の比較を進める事は大切です。

 

最短2週間での卒業を目指すことができる自動車教習所の合宿もあるため、就職する前に運転免許が必要な方も安心して学ぶ事ができます。

自由時間があり、旅行気分を味わう事ができたり、宿泊施設でカラオケルームが用意されているところもあったりと、合宿先で友達を作るなど、楽しい時間を過ごせることにも注目です。

サイト内検索
記事一覧