格安なおすすめ合宿免許を徹底比較!口コミでも人気の自動車教習所をランキングで紹介!女性への特典も!

教習所より合宿免許の方が料金が安い理由

自動車を運転するためには、操作のための技術力と安全に道を走行するための法的な知識が必要になります。それらを独学で学ぶことは難しいので、専門の施設で実技や学科をしっかりと教えてもらわなければいけません。そのため、自動車免許を取りたい方は、近場の教習所に通う計画を立てている場合もあるでしょう。

しかし、そちらよりも早く安く免許を取得できる合宿免許というシステムがあるので、教習所にこだわらずに、調べてみることをおすすめします。

合宿タイプは普通の教習所よりも、時間とお金をかなり節約できるため、自動車免許の取得を考えるなら、選択肢の一つとして知っておいて損はないです。

早さと安さを兼ね揃えた方法が合宿

自動車免許に対応した教習所のホームページや資料を見てみると、期間と費用がかなりかかることが分かります。2ヶ月から6ヶ月(通う頻度によって違います)程度通う必要がありますし、実技や学科を受けるための費用が30万円ほどかかります。これらがネックとなってしまい、日々の生活に負担をかけなければ、免許の取得ができない方もいるはずです。

取得しないという選択肢が選べればよいのですが、住んでいるエリアや働いている職場によっては、自動車免許が必須な状況もあるでしょう。もしも、ネックだと感じてしまう時間と費用を、できる限り節約したいなら、合宿タイプでの免許取得をおすすめします。

合宿免許なら、教習所とは比べものにならないくらい短い期間で済み、支払うべき費用も数万円以上も安いです。原則として自身が住んでいる都道府県の施設には通えませんが、寝泊まりしながら学ぶことになるので、近場でなくても問題はありません

スケジュールがすべて決まっているのが早く安い理由

普通の教習所は実技や学科のスケジュールが決まっていて、利用者が予約をして利用するシステムです。予約というアクションが必要なため、自分の思い通りに利用するのが難しく、場合によっては時間があっても、実技や学科を受けられないというケースもでてきます。合宿タイプでもスケジュールは決まっていますが、全員が参加できるので、予約などをしなくても一連の流れとして実技や学科を受けられます。

しかも、そのスケジュールは短期間で終了するように組まれているため、早ければ2週間程度で、自動車の運転に必要な技術力や知識をすべて得られるでしょう。そして、予定通りに短い期間でちゃんと終わるのは、時間的なメリットだけではなく、金銭的なメリットも一緒にもたらしてくれます。スケジュールがすべて決まっているため、指導員の人件費や施設の運用費などに無駄がありません。その結果、節約された費用が利用者の料金にもしっかりと反映されています

ちなみに、利用者の少ない時期に申し込むと、さらに料金を安くすることが可能です。混雑しやすい学生の休み期間などを避けて申し込めば、20万円以下で利用できる場合もあるので、いろいろな日程の料金を調べれば、お得に免許を取れます。

施設までの交通費をかなり安くできる

免許を取得するための教習所が、歩いて行ける距離にあるのなら、交通費の心配をする必要はありません。しかし、教習所はコンビニのようにそこら中にあるわけではないので、多くの方はバスや電車を使って通うことになるでしょう。そこで問題となるのが、通うたびに発生してしまう、バスや電車などの運賃です。教習所には、卒業するまで20回以上通う方がほとんどなので、往復1000円程度の交通費でも、合計で2万円以上はかかることを覚悟しなければいけません。この費用は申し込むときに見落としがちですが、安くはないので、自身がどのくらいの期間で免許を取りたいか考えて、そこからきちんと交通費を算出しましょう

もしも、計算をして交通費が結構な金額になると分かったなら、そのときも合宿タイプの利用をおすすめします。合宿タイプは一往復にかかる交通費のみなので、かなり遠方の施設を利用しない限り、2万円をオーバーすることはありません。なお、合宿タイプの場合は、遠方から訪れる利用者も多いため、往復にかかる交通費を支給してくれる施設もあります。そちらを利用すれば、交通費を気にせずに施設を選べるようになるので、観光で訪れてみたい遠くにある都道府県を選んでもよいでしょう。ただし、支給サービスを行っていても、交通費の上限を決めている施設もあるため、確認してから申し込む必要があります。

合宿タイプは早く免許を取るための方法だと考える方が多いですが、安さを考えても多くのメリットがあります。時期を選べば、普通の教習所よりも10万円以上も安くすることも可能なので、費用が理由で免許を取るのが難しいと考えているのなら、是非とも合宿タイプを調べてみましょう。なお、合宿を終わらせたからといって、免許が取れるわけではないため注意する必要があります。卒業後に各都道府県の免許センターでの学科の本試験が待っているため(実技は必要ありません)、そちらに合格して初めて運転免許をゲットできます。

サイト内検索