【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許の部屋タイプとは

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/20

自動車の免許を取得する方法は、大きく分けると自動車学校への通学と合宿による二つがあります。

春休みや夏休みといった、長期の休みがある学生など、合宿を選択する人が多くなっています。

通学よりも短期間であり、宿泊先もセットでありながらリーズナブルな料金で免許を取得することができるのが合宿免許の魅力となっています。

 

合宿の部屋タイプについて

近年では、ただ免許の取得をするだけではなく、観光やレジャーも楽しみながら取得していくことができるプランも増えており、選択肢も一昔前よりもさらに豊富になったことからより人気を高めています。

しかし一口に合宿といっても、様々なプランがあるので、いざ選ぶとなれば悩む点も多いのではないでしょうか。

その中でも考えておかなくてはならないのが、部屋タイプをどうするのかという点です。

部屋タイプは大きく分けると、一人部屋か相部屋かということになります。

シングルと呼ばれている一人部屋はその名の通り一人のみですが、相部屋にはツインやトリプルなど様々なものがあります。

 

一人部屋の特徴やメリットと注意点について

シングルルームタイプとなれば、当然プライベートな空間となるので周りの目を気にすることなくゆっくりと過ごすことができます。

合宿期間はそれほど長くはないとは言っても、最短でも二週間ほどは必要となるので、その期間一人になる時間がほとんどないとなれば、一人の時間が必要だと感じている人にとってはかなり厳しい状況になってしまうのではないでしょうか。

シングルルームタイプを選んでおけば、一人の時間をしっかりと持つことができるので、勉強したことの復習をする時にもしっかりと学んでいくことができます。

しかし一人で部屋を使うことになるので、その分料金は高くなります。

シングルルームタイプの部屋は、合宿プランの部屋のタイプの中では最も高額になっており、夏休みや春休みといった多くの人が免許の取得にやってくるタイミングとなれば、高くなってしまいます。

しかし、閑散期を狙えばシングルルームタイプでも安い傾向にあるので、タイミングも考えて申し込むというのも一つの手段です。

 

相部屋の特徴やメリットと注意点

相部屋の場合には、ツインルームタイプやトリプルルームタイプなどがあり、必ずしも二人の部屋という意味ではありません。

相部屋の場合には、一人部屋よりも合宿費用が安くなっているというメリットがあります。

相部屋といっても友人同士で同じ部屋というプランもあれば、一人で参加する人が全く知らない他人と同室になるというプランもあります。

友人同士となればより気楽であり楽しい時間を過ごすことができ、全くの他人という場合には新たな友人を作るなど人間関係を広げるチャンスにもなります。

一人で参加する場合に、周りに馴染むことができるのか不安という場合にも、相部屋ならば自然と話をする機会も増えるので輪に入りやすくなります。

友人と同室になる場合の相部屋でも、他人との場合でも最低限のマナーは守るように気をつけなくてはなりません

音楽を聴いたりテレビを見る時にはヘッドフォンを使用するようにしたり、干渉しすぎないなど同室になる上での最低限のマナーはわきまえておくことが必須となってきます。

気をつけなくてはならない点の一つとして、相部屋になった人と喧嘩をしたりして部屋を移動することにならないようにするという点です。

部屋が空いていないと移動することができないのはもちろんのこと、仮に移動できる場合でも相部屋から一人部屋への移動となると、参加費用の差額ができるので、追加料金が必要になる場合が大半です。

 

合宿先による違いにも注目しておく

中には選択肢がない合宿先もあります。

希望する部屋のタイプがある場合には、合宿先を選ぶ時にしっかりチェックしておくようにしましょう。

様々な部屋タイプがある場合でも、早い段階で申し込んでおかないと希望している部屋のタイプはすでに埋まってしまっているということもあるので、気をつけておかなくてはなりません。

人数が増えるほど割安になる傾向にありますが、友人同士で参加するのか他人と一緒になる可能性があるのかも確認しておくべきです。

友人との参加で同室を希望するとなれば、入校日は同じにする必要があるケースが大半です。

それ以外にも、オートマとミッションでは同室は不可という合宿先もあるので気をつけておきましょう。

当然のことではありますが、宿泊施設の違いも合宿先による違いがあります。

学校専用の宿舎タイプもあれば、近場のホテルや旅館というタイプもあります。

宿泊する人数によって宿泊先が変わるということもあるので、よくチェックしておくようにしましょう。

 

合宿に参加することで、より早い段階でリーズナブルに免許を取得することができるというのは確かです。

合宿を選ぶ時には、部屋のタイプによる特徴やメリット、注意すべき点の違いをしっかりと理解しておくようにし、自分に適しているタイプの部屋を選ぶようにしておくことが重要になってくるのではないでしょうか。

サイト内検索
記事一覧