【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許先を探す際のポイントとは?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/20

自動車はとても便利な乗り物であり、生活には欠かせないという人も多いのではないでしょうか。

自動車を運転するためには、免許を取得する必要があります。

その方法は大きく分けると通学と合宿の二つのタイプがありますが、合宿の方が短期間でありながら通学よりも安い費用で免許取得ができるなど、様々なメリットがあります。

近年ではただ単に免許の取得をするというだけではなく、観光やレジャーなども楽しめるプランがある合宿先も増えており、選択肢が多いのは良いことと言えます。

合宿先によって異なる点は多岐にわたるので、満足できる合宿にするためにも、よく比較してから選ばなくてはなりません。

そのためにもまずは、合宿に参加する上で譲れないポイントや希望することを考えておくようにすることが大切です。

 

合宿先の違いを確認しておく

免許の取得のという最終的な目的はみんな同じですが、それ以外に合宿先に求めていることは一人ひとり違いがあるので、他人が良いというからという理由のみで合宿先を選んでしまうことのないように気をつけましょう。

合宿期間は最短で二週間ほどの短期間とはいっても、快適に感じ満足できる時間を過ごせるのかは、合宿先やプランによる違いがかなり影響してくることは間違いありません。

探す際には合宿免許先による違いをしっかり確認しておきましょう。

 

料金や保証内容をチェックしておく

合宿ならばどこを選んでも大差はないと考えてしまいがちですが、合宿先によって料金やプランには大きな違いがあります。

もちろん時期による料金の違いなどもあるので、年間を通してどうなっているのかをチェックしてみるようにしましょう。

合宿は安いという金銭面でのメリットが最も重要と考えている場合には、料金の違いが気になるのは当然のことですが、金銭面の違いのみで判断してしまわないように気をつけておく必要もあります。

合宿先やプランによって、保証内容には違いがあります。

万が一期間内に取得ができなかった場合には、再び試験を受けるためにプラス料金が発生したり、宿泊期間も伸びることになるので宿泊費も追加になってしまいます。

ストレートに免許取得ができるか不安という場合には、保証があるプランを選んでおくべきであり、料金だけで判断しないように気をつけておきましょう。

 

合宿先の立地条件にも注目しておく

合宿での免許取得と一口に言っても、全国各地に合宿先が存在しており、好きな場所を選ぶことができます。

普段はなかなか足を運ぶことができない場所を、観光やレジャーを兼ねて合宿先として選ぶという人も多いのではないでしょうか。

その場合には、周辺に遊んだり観光できる場所があるのかに注目しておかなくてはなりません。

地方で自然が多い場所もあれば、都心で遊ぶ場所が多いところもありますが、運転にはあまり自信がないという場合には、自らが免許を取得した後に運転をする場所に近い場所を選んでおくというのも一つの手段です。

遠くの合宿先を選ぶ時には、移動に必要となる費用は自己負担なのか合宿先が負担してくれるのかという点にも注目しておくべきです。

大半の合宿先では、交通費は支給してもらうことができますが、中には上限が決まっていたり、移動の方法が決まっていることもあるので申し込む前によく確認しておくべきではないでしょうか。

 

宿泊施設のタイプや食事について

合宿と一口に言っても、宿泊施設もかなり大きな差があります。

合宿専用の宿舎を利用するところもあれば、ホテルや旅館を利用するケースもあります。

合宿専用の宿舎は基本的には快適ということを目的として作られているというわけではなく、寝泊まりして普通に生活ができるレベルとなっていますが、その分料金は安い傾向にあります。

外部のホテルや旅館となれば、ホームページや口コミを見ることもできるのでより安心でき、快適に過ごせますが、その分宿泊費用も高くなりがちです。

どちらが良いと一概に言うことはできませんが、宿泊施設は合宿期間の中では多くの時間を過ごす場所となるからこそ、よく考えて選ぶようにしなければなりません。

それ以外にも一人部屋か相部屋にするのかも考えておくべきです。

一人部屋となれば、プライベートな時間をしっかりと取ることができますが、その分合宿費用も高額になります。

相部屋は安いというメリットがありますが、一人の時間が必須と考えている人にとっては、適しているとは言えません。

ライフスタイルに合わせて選ぶようにしておくことが重要になってきます。

合宿期間中の食事はどうするのが確認しておきましょう。

合宿は三食付きというプランが多いですが、中には自炊プランもあります。

三食付きを選ぶ時には、食事の内容はどう言ったものかを確認しておき、自炊プランを選ぶ場合には、近場に食材を調達したり外食できる場所はあるのかを確認しておくべきです。

 

最短プランで少しでも安く短期間で免許の取得がしたいのか、観光やレジャーなど楽しみながら免許の取得もしていきたいのかによって、必要となるトータル費用に違いがあるのはもちろんのこと、選ぶべきプラン、そして合宿先にも違いが生まれるのでよく比較し考えてから選ぶようにするべきです。

サイト内検索
記事一覧