格安なおすすめ合宿免許を徹底比較!口コミでも人気の自動車教習所をランキングで紹介!女性への特典も!

合宿免許で獲得できる免許の種類って?

合宿免許で獲得できる免許の種類って?

 

もっとも早く運転免許を取得するには、まとまった時間が取れる方は短期間で必要なことを全部教えてくれる合宿所を選択するのが効率がいいです。
普通自動車免許でも、AT限定でいいならマニュアル車よりももっと短期間で卒業証明書を取得することができますし、そのほかにもバイクなどの普通二輪、大型二輪、大型のトラックやレッカー車、工事のトレーラーやバスなどの特殊な車の免許も、合宿所なら短期間で必要な知識と技術だけを効率良く取得できます。

 

街で見かける車輌の免許はほとんどとれます

合宿所というと、一般的には学生が普通自動車の免許を長期休暇で取りに行くというイメージがありますが、そのほかにもたくさんの免許を取得することができます。
★もちろん普通自動車でもAT限定かマニュアル車か、好みや時間、費用の都合で選ぶこともできますし、仕事の都合上トラックなどの大型車の免許が必要になった場合も合宿所で取ることができます。

★また、あまり知られていませんが、タクシーなどの車両は普通自動車二種とよばれ、通常普通自動車免許と呼ばれているものとは違った免許の取得が必要となりますが、そのような一般的でない車輌の免許も取ることができます。

★工事現場でよく見る、ショベルカーなどの特殊車輌の免許も合宿で大丈夫です。
しかし特殊車両は基本的にまず普通自動車免許をマニュアルで取得していることが前提ですので、応募の際には少々気をつける必要があります。

★また、日本国内でのみ車の運転をする場合は、AT限定でもほとんど問題はありませんが、海外では未だにマニュアル車が強く、特に就職前の若者の場合は応募資格にマニュアル車の普通自動車免許、もしくはATでもマニュアル車として取り直すことを前提に募集をかけられることも多いため、海外駐在をする可能性や希望がある方はマニュアル車で免許を取っておくのがオススメです。
日本の免許証の多くは、海外でも切り替えをすればそのまま使えることが多いので、特殊な現場で働く可能性が高い方は色々な免許を取得しておくのもオススメです。

 

他の自動車免許との同時教習もOK

春休みや夏休みの学生や、会社員でもまとまった時間が取れるのであれば、合宿で運転免許を取ることは非常に効率的です。
普通自動車免許を持っていなくて、でもバイクなどの他の免許を先に取りたい方は、時間とお金に余裕があれば、同時教習も可能です。
道路交通法はもちろん全国一緒ですので、車種としての取り扱いが違うだけで、基本的に免許センターでの筆記テストでは多くの範囲がかぶるので、同時教習をすることで時間的にも金銭的にも節約して免許をもらうことができます。
また仕事の都合上などで大型車の免許を取得しなければいけない場合も、都合がつけられれば同時教習をするといいでしょう。
特に大型車はトラックなどの大型免許を取得すれば中型の運転もすることができますし、工事現場や工場などで働く可能性がある場合はショベルカーなどの特殊車輌の免許も、すこし金額と時間を上乗せすれば取得することができるので、必要になってから再度合宿所や教習所に通うよりも必要経費を大幅に削減することができます。
しかしもちろん合宿所によっては同時教習ができない車輌もあるので、資料請求などをしてしっかり比較する必要があります。

 

合宿所のプランによって免許取得にも特徴があります

多くの合宿所では、まず普通自動車免許を取得することを基本として合宿プランが組まれています。
そのため、時期によっては希望の免許の合宿にいけない可能性もあります。

〇特に同時教習をされたい場合
学生が集まり、合宿所の繁忙期になる夏季休暇などを避ける必要があります。
時期的に普通自動車の教習に先生をまわすために、夏季休暇などはバイクや特殊車輌の同時教習ができない合宿所もありますし、合宿所によっては同時教習できない車輌の組み合わせもあるので、しっかりと自分の目的を精査して合宿所を調べる必要があります。
また合宿所を卒業し、免許センターでの受験資格を得た卒業生のほとんどが卒業してから一ヶ月以内に免許を取得しに行くので、夏季休暇や高校卒業後の期間などは合宿所も免許センターもとても混雑します。
その時期を避けることで教習生が減り、静かに集中して勉強することもできます。

〇まとめ
★多くの合宿所では、普通自動車免許をはじめとして様々な車輌の免許を取得することができます。
★特に特殊車や大型車はマニュアルの普通自動車免許を下地に免許資格があるので、これから特殊車輌や海外で運転する可能性がある場合など、将来を見越してプランを申し込むといいでしょう。
★特に工事現場や工場、倉庫などで働く方は、特殊車輌の免許でも平行して取得できるものがいくつかあるので、同時教習をすると費用の面でも時間の面でも大幅に節約できてお得になります。
★しかし特に時間の都合がつきにくい会社員の場合は、同時教習は特に注意して時期を選ばなくてはいけません。
繁忙期になる学生の春休みや夏季休暇の時期は、通常同時教習できる車輌でも、先生の数が足らずに同時教習のプランがない時期もあります。
資料請求やホームページなどでしっかりと自分の取得したい免許とプラン、金額を比較して、合宿所を利用することで効率良く免許を取得しましょう。

サイト内検索
記事一覧