格安なおすすめ合宿免許を徹底比較!口コミでも人気の自動車教習所をランキングで紹介!女性への特典も!

子供と一緒に合宿免許に入校できる?

子供と一緒に合宿免許に入校できる?

 

幼い子供がいる状況で運転免許を合宿免許で取得したいと考えても、二週間以上も子供を預けておくのは困難です。
子供がいるときに合宿免許に申し込んで一緒に入校することはできるのでしょうか。
子供連れの主婦からのニーズも高まっているので利用できるサービスがあります。

 

子供連れでも利用できるプランを活用

子供と一緒に入校して合宿免許で運転免許を取りたいという人が増えている状況があるため、教習所側もそれに適したサービスを提供するようになってきました。
子供連れでの主婦にとって合宿免許を利用して短期間で安く免許を取得するのは以前は困難でしたが、プランを探してみるとかなりの数のキッズプランを見つけられるようになっています。

〇例えば託児所がある教習所での合宿ができるプラン
合宿期間中は教習を受けている間はずっと託児所に子供を預けられるのが特徴です。
基本的には子供の世話をしてくれるスタッフが常駐しているので安心できる仕組みになっていますが、提供してくれるサービスは教習所によって異なります。
朝に預けて教習が終わるまで食事も含めて面倒を見てくれることもあれば、ご飯などは自分で面倒を見なければならない場合もあります。
部屋についても子供と二人の個室を提供してもらえるプランもある一方、他の人と相部屋になるというプランもあるので様々です。
しかし、どれを選んだとしても通常のプランに比べてやや割増になるだけで子供連れでも合宿免許を取得できます。

 

利用できないケースもあるので注意

子供連れに対応しているキッズプランなら誰でも利用できるというわけではないので気をつけなければなりません。
合宿免許を受けられる健康状態があることが求められるだけでなく、子供の方にも条件が定められています。
年齢制限があるだけのことがほとんどですが、その年齢幅にも違いがあるので注意が必要です。
まだ幼い子供を預かるのは大変という面もあるため、生後六ヶ月以上というのが一般的になっています。
また、年齢の上限は就学前というのが最も高い年齢でも預けられるパターンです。
教習所によって預かってくれる年齢には違いがあるので、自分の子供の年齢と対照してりようできるかどうかを確認しましょう。

 

サービス内容を細かく比較するのが肝心

〇希望条件に合った教習所を選ぼう
最終的にどのプランに申し込むかはよく比較吟味してから決めるのが肝心です。
入校するための条件を満たしていることは必須ですが、サービス内容の違いをよく比べてみて納得できるものを選ぶに越したことはありません。

〇合宿中は教習に専念したいという場合
できるだけ託児所でのサービスが充実していて朝と夜以外は全て任せられるのが便利です。
逆に空き時間は子供と一緒にいたいというケースも特に子供がまだ幼いときにはよくあります。
このような場合にはそれほど託児所に預けられる時間が長い必要はありません。
託児所のサービスが手厚いほど合宿免許の費用も高くなるので、最低限この程度のサービスがあれば良いというボーダーラインを決めて探すとコストパフォーマンスの良い選択ができるでしょう。

〇部屋について
こちらも同様で、まだ子供が幼いときには個室でないと相部屋になった人に迷惑がかかりますが、幼稚園に上がったような年齢になれば相部屋でも問題ない場合もあります。
相部屋になる人も子供連れという配慮をしてくれるケースもあり、子供同士でコミュニケーションを取れて成長の機会を与えられる可能性もあるでしょう。
コスト的にも安くなり、自分が免許を取る機会が子供にとっても魅力的な機会になるので一石三鳥です。
部屋の仕様についても注意が必要で、シングルベッド一つだけしか割り当てられない場合も多く、子供が大きくなっていると窮屈になってしまいます。
ツインやダブルの部屋を用意してくれるプランもあるので、状況に応じた選択が大切です。

〇周辺の施設の確認
もう一つ注意しておくと良いのが周辺施設です。
二週間程度の期間であっても子供は突然病気になってしまうこともあります。
小児科のクリニックへのアクセスが良い教習所を選ぶことが大切で、安いからと言って山奥にある教習所の合宿を選んでしまうといざというときに困ってしまうでしょう。
ベビー用品や子供服の購入が必要になることも考慮し、街中にある教習所柄の合宿を計画した方が無難です。

〇総合的に良いプランの選択
この他にも子供に直接かかわらないサービスについても比較した上で最も良いプランを選んで申し込むのが大切です。
キッズプランのことばかり考えていると他のサービスをないがしろにしてしまうケースもあるので注意しましょう。
サービスが充実していないために教習が円滑に進まず、長期の合宿になってしまわないようにするのは特に大切です。

〇まとめ
★合宿免許は以前は子供連れで参加するのは困難でしたが、現在では託児所を設けている教習所を利用できるプランも提供されています。
★子供の年齢を考えて条件を満たしているプランを選ぶことは必須です。
★その他のサービス内容にもプランごとに大差があるので、細かなところまでよく比較して最も良いプランを選び出すようにしましょう。

サイト内検索