【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許で必要な書類

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/03


合宿免許を利用して、運転免許証の取得を考えているのであれば、どういった書類が必要となるのか知っておかなければなりません。書いたものに不備があると受け付けてもらうことができなかったり、提出し忘れによって合宿に参加できない可能性もあるのです。そういった事態を避けるために、事前に提出すべきものを把握しておく必要があります。

合宿免許の書類はいつ提出するのか

合宿免許に参加するとなると、まずは申し込みを行わなければなりません。コンビニなどに置かれているパンフレットやインターネットのサイト上から情報を集めて、申し込むことができます。

自分が参加したいと思う合宿先を選択し、受付を行っているサイトや電話で仮申し込みを行って、指示通りに費用の支払いを行うことで、簡単に申し込みが完了するのです。

これだけで申し込むことができると聞くと、身分証明書などの提示はどうするのかと不安に思ってしまう人もいると思いますが、そういった提出物は入校日に持参することになります。合宿に参加したいと考えている人のなかには、事前に郵送などを利用して提出しなければならないのではないかと勘違いしている人も多いですが、実際には現地で受付担当者に渡すことになるのです。

通いの教習所に申し込む場合は、利用する場所に足を運んで必要事項を記入し、指定された書類を手渡すことで受付が完了しますが、合宿の場合はシステムが大きく違っています。ですから、申し込みの際に一緒に提出することがなかったからと言って、その先も不要であるというわけではないので、勘違いしないようにしてください。

もちろん、合宿が終わった後に出しても認められるなんてことはあり得ませんので、きちんと入校日に間に合うように準備しておく必要があるということを覚えておきましょう。

合宿免許で提出しなければならないものとは

合宿免許で必要となる書類はいくつかありますが、まずは住民票が必要です。これは3か月以内に取得したもので、本籍地が記載されている本人名義のものでなければなりませんので注意しておきましょう。3か月以上前に発行していたものや家族名義のもの、本籍地が記載されていないもの、コピーなどは受け付けてもらうことができせん。また、マイナンバーが記載されているものも受け取り拒否される可能性があるので気を付けてください。

次に免許証を持っている人は、原付や二輪などの免許証を提出しなければなりません。そして、身分証明書が必要であり、これはいくつかの中から選ぶことができます。

健康保険証かパスポート、住民基本台帳カードまたは写真入りのマイナンバーカードから選ぶことができるので、どれかひとつ持参するようにしてください。合宿地で病気になった場合や怪我をした場合に病院にかかる可能性があるため、健康保険証は持参するように言われることが多いので、健康保険証を選ぶと忘れる可能性が下がります。

また教習所によっては申込時の写しが必要となるケースもありますし、振り込み証明書やローン用紙の控えを提出しなければならないこともあるので、指定された持参物にどういったものが含まれているのか事前に確認しておきましょう。

ほとんどの合宿免許ではこれらの書類が必要となりますが、他にも合宿先により指定されている可能性があるので、申し込み後に伝えられた持参物はきちんと確認することが大切です。

提出し忘れると合宿に参加できない可能性が高い

合宿に参加するのであれば、いくつかの書類を提出しなければなりませんが、これらを持参し忘れても大目に見てもらえるだろうと思ってはいけません。合宿は数週間かかるものであり、高い費用を払っているため、参加者が忘れ物をしても注意程度で後からの提出でどうにかなると思っている人は多いものです。

参加した合宿によっても対応は異なりますが、必須書類を持っていかなかった場合は、入校拒否されることがほとんどだと言えます。バイトや学校などのスケジュールを調整して合宿の予定を立てていたとしても、提出物を忘れてしまえば、帰ってくださいと言われる可能性が高いのです。

対応が異なるため、必要書類を取りに帰って自分で集合場所まで行くのであれば受け付けてもらえることもありますが、合宿地が遠い場合などは余計な費用が掛かりますし、移動手段の手配など大変な思いをすることになってしまいます。そうならないためにも、事前に持参物のチェックをしっかりしておくことが大切です。

合宿で免許を取る場合は、友達と一緒に参加するというケースが多いと言えます。もしも友達が忘れ物をしたら一緒に参加できなくなったり、今後関係が気まずくなってしまう可能性が高いので、同行する人がいるのであれば書類のチェックを一緒にすることがおすすめです。数人で確認すれば忘れることもないでしょうから、安心して参加できます。

 

合宿免許に参加するためには、提出しなければならない書類があります。住民票や身分証明書などを入校日に持参しなければなりませんが、忘れてしまったり不備があるものを持っていたりした場合は、入校を認めてもらえない可能性が高いので気を付けましょう。

合宿免許でおすすめの教習所一覧

イメージ12345
会社名ドライビング・スクールかいなんトヨタドライビングスクール群馬新潟中央自動車学校静岡県セイブ自動車学校カースクール多度津(多度津自動車学校)
ポイント年間入校者数4,000人以上!失敗しない合宿免許ならここ選べる宿泊プランでカップルでの合宿免許にも最適!珍しい車両も用意された充実のバックアップ体制が魅力シンメトリーで個性的な建物と充実したサービスが嬉しい美しい景観の路上教習と充実した指導体制が魅力です!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
記事一覧