【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許でできたカップルは続くの?

リゾート地や観光地で実施されることの多い合宿免許は、開放的な気分になり、新しい出会いもあって恋に発展することがあります。

合宿免許によって恋人ができたという報告も後を絶ちません。

それでは合宿免許によりできたカップルはその後続いているのでしょうか。

今回は合宿免許ならではの悩みや喜びなど「恋模様」について解説します。

 

そもそも合宿免許でカップルができるの?

そもそも合宿免許で恋は発展するのでしょうか。ある意味では都市伝説のように語られるものですから、まずはその点についてはっきりとさせましょう。結論から言ってしまえば合宿免許により恋が実ったケースはかなり報告されています。

合宿は異郷の地で行われる共同生活ですから、人は寂しさを感じます。そのなかで出会う人々は普通の生活で出会うよりも輝いて見えるものです。お互いのことを全く知らないことも恋には有利に働きます。知らないからこそ興味が生まれるからです。

合宿のプログラムに関しても、生徒同士の交流を推奨しているところがあります。まず一緒に講義や実習を受けますし、2週間ほどある生活のなかではいろいろな催し物も用意されています。買い物や海など様々なアクティビティやイベントが用意されているので距離を縮めやすいです。

免許取得という同じ目標に向かってがんばるため、自然と協調関係や協力関係も生まれやすいです。さらに合宿免許は、大学生や専門学生などの同じ年代の男女が圧倒的に多く、恋に発展しやすい状況が整備されています。

合宿が終わればそれで解散というわけでもありません。合宿によってできた友達は、免許の取得後にも定期的に集まることがあります。2週間という短い時期であっても一生の友だちができるケースもあります。それは、「恋人」についても同じことです。

 

カップルの成立とその出会いのメカニズム

「吊り橋効果」という言葉があります。これは吊橋のような危険な場所に二人でいると、恐怖によるドキドキとした心理が、恋愛のドキドキに勘違いされ、相手のことを魅力的に思ってしまう心理効果のことです。極限状況下になると男女は恋に落ちることの説明としてよく語られますが、これは合宿免許にも当てはまるでしょう。

車の運転はもちろん危険と隣り合わせですし、細心の注意を払いますし、ドキドキするものです。初めて車を運転するとき、心は非常に興奮しているでしょう。こうした興奮状態は恋に発展することがあります。免許合宿で恋愛に発展することが多いのも、この吊り橋効果は関係しているかもしれません。

2週間という限られたスケジュールで合格を目指すことは、一体感も生まれます。仲良くなりやすいことはもちろんのこと、お互いに協力するので距離が縮まります。お互いに面識がないことは距離が縮まりにくいと思うかもしれませんが、「旅の恥はかき捨て」というように、旅行先では自由を謳歌することができ、面識がないからこそ率直に話せたりもするものです。

ここを逃したら一生その人と再開するチャンスはない、という心理もあります。免許合宿は全国から集まりますから、合宿が終わればそれで解散ということにもなります。その場合は一生その人と会うチャンスは絶たれてしまうので、それが気持ちを伝える後押しになることがあります。

 

カップルになっても関係は続くの?

それでは成立したカップルはその後長続きしているのでしょうか。日常とかけ離れた場所で男女が出会うと恋に発展しやすいことは述べました。しかし、その非日常はいつまでも続かず、誰もが日常に帰っていきます。それはカップルについても同じことです。

もとの生活に戻った時、興奮から冷めて、同時に恋が冷めてしまうことはよくあるパターンです。合宿免許は全国から集まりますから、遠距離恋愛になる場合もあります。遠距離恋愛は維持するのが難しいので、せっかく付き合っても長く続かなかったというケースもよく見られます。

長く続いているケースももちろんあります。免許合宿で出会った人が生涯の伴侶になったというケースもあります。つまり掴んだチャンスを活かすもころすも自分次第だと言うことです。別れるケースがあっても臆病になる必要はありません。なぜなら恋愛は人生を豊かにしてくれるものですから、もし別れてもその思い出は永遠に残ります。美しい観光地で出会う人々との交流は美しい思い出となるはずです。

カップルになってから続くかどうかは不安になるところかもしれませんが、結果で考えるのではなく好きになる気持ちを抑えないことが大切だと言えます。これから免許合宿に臨む人にも素敵な出会いが待っているかもしれません。この気持ちは合宿免許を楽しむためにも大切な心構えです。

 

合宿免許は学生生活で体験するのと同じようなことを、2週間という短い時間にぎゅっと凝縮されていることが特徴です。体験者の多くから「一生の思い出になるほど楽しかった」という感想が聞かれるのは、その目まぐるしさや出会いが関係しているでしょう。人生は一期一会と言いますから出会いのチャンスを逃さないようにしてください。

サイト内検索
記事一覧