【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

合宿免許で適切な服装とは?服は何日分必要?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/22

合宿免許を利用するときには現地に行く前に服装についてよく考えておくことが大切です。一度現地に行ってしまうと取りに帰るのはほぼ不可能なので、必要な分の衣類を持っていくことが欠かせません。どんな服を何日分用意していけば大丈夫なのでしょうか。申し込むプランによる違いもありますが、一般的な事情について理解しておきましょう。

まず理解しておきたい服装の基本

合宿免許を利用するときに必要になる服装はそれほど厳しい条件があるわけではありません。考えてみれば当然のことで、日常生活の中で車を運転するときにわざわざ普段とは違うものを着ようとは思わないでしょう。

ただ、世の中には本来は車を運転するときには良くないとされている装備で運転している人も少なくありません。その基本的な常識と、本来着てはならないものを理解しておけば大丈夫です。

基本的には動きやすい服装で車を運転すれば良いと考えれば問題ありません。上着は半袖でも長袖でも問題はなく、下もズボンでもスカートでも大丈夫です。ただ、とても窮屈な服を着てしまうと動きが妨げられてしまうので、ある意味ではラフな格好のほうが好まれます。この点は自動二輪車の場合とは異なるので注意しましょう。

自動二輪車の場合には安全面の問題から長袖長ズボンというのが基本になっていて、可能であれば通気性と伸縮性が良い生地のものを着用することが望まれています。バイクと違って車の場合には転倒して怪我をするリスクがないことから、運転操作をするときに支障がないことが重視されているのです。

基本的には上下のどちらについてもどんな服を着ていても差し支えないと考えておきましょう。服についてはこのような極めて簡単な制限しかありませんが、靴については注意しなければなりません。

スニーカーや運動靴、ウォーキングシューズやランニングシューズなら大丈夫です。しかし、ハイヒールのようにペダルの操作に支障を来すような靴は厳禁とされています。革靴でも問題はありませんが、できるだけ柔らかな素材で動きやすいものを選ぶのが大切です。

何日分の衣類が必要なのかはよく考えよう

衣類については合宿中に現地で購入するのは難しいため、必要な数だけ持っていくことが欠かせません。合宿プランによって最短で何日の教習になるかは異なりますが、普通免許ならAT限定で15日くらい、MTなら17日くらいというのが典型的です。すると15日分か17日分も衣類を用意しなければならないのかと思う人もいるでしょう。

トータルで必要になる数だけ衣類を持っていけば安心なのは確かですが、実際には検定で落ちてしまって一日延びてしまうようなケースもあります。それに加えて、そんなに多くの荷物を抱えて教習所に行くのはとても大変でしょう。

合宿免許のプランによる違いはありますが、通常は宿泊施設にクリーニングのための設備が整っていて洗濯できるので大量の衣類を持っていく必要はありません。教習づくめというわけではないので洗濯するくらいの余裕はあると考えておきましょう。

教習所で借りている施設に宿泊できる場合もあれば、近くのホテルを使える場合もあるので、どのくらいの衣類を持っていったほうが良いかはプラン次第です。クリーニング設備が整っている教習所の宿泊施設を使えるのなら数日分持っていくだけで問題はないでしょう。

ホテルの場合にはまとめてクリーニングに出すことになるため、もう少し多めに持っていったほうが安上がりになります。プラン次第で何日分の衣類があれば良いかは違うので、出発前によく考えて決めるのが肝心です。

洗濯用品は必要に応じて持って行こう

ホテルのクリーニングサービスを利用できる場合には費用がかかるものの、特に準備していかなければならないものはありません。朝に出せば夕方にはきれいになった状態で手元に届けてもらえます。

しかし、クリーニング設備を使って自分で洗濯する場合には持ち物に注意しなければならないと覚えておきましょう。教習所によって備品には違いがあり、洗濯用品はほとんど整っていないことがあります。物干し竿はあっても洗濯ばさみやハンガーがないということもあれば、そこまで整っていても洗剤がないこともあるのです。

常備品があったとしても自分の肌や好みに合わないこともあるので洗剤は持っていったほうが安心です。何を持っていけば問題なく洗濯できるかは申し込みの段階かそれ以前に聞いておくのが賢明です。

 

合宿免許に行くときには衣類の現地調達は難しいことが多いため、必要なものは全て持っていかなければなりません。服装としては動きやすいものであれば問題はありませんが、靴は運動靴やスニーカーなどのペダルを踏むのに支障がないものにすることが必須です。

現地ではクリーニング設備があるのが通例なので数日分の衣類を持っていけば大丈夫でしょう。ただ、洗濯用品として何が備品として使えるのかはケースバイケースです。洗濯ばさみやハンガー、洗剤などの必要性について教習所にあらかじめ問い合わせて必要なものを確認するのを忘れないようにしましょう。

合宿免許でおすすめの教習所一覧

イメージ12345
会社名ドライビング・スクールかいなんトヨタドライビングスクール群馬新潟中央自動車学校静岡県セイブ自動車学校カースクール多度津(多度津自動車学校)
ポイント年間入校者数4,000人以上!失敗しない合宿免許ならここ選べる宿泊プランでカップルでの合宿免許にも最適!珍しい車両も用意された充実のバックアップ体制が魅力シンメトリーで個性的な建物と充実したサービスが嬉しい美しい景観の路上教習と充実した指導体制が魅力です!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
記事一覧