【格安なおすすめ合宿免許を徹底比較】女性や一人利用での口コミ評判も上々!人気自動車学校をランキングで紹介

教習所の車種はなぜセダンが多い?理由はあるの?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/22

合宿免許でも通学免許でも普通免許を取得しようとすると大抵はセダンに乗って技能教習や検定を受けることになります。これはオートマでもマニュアルでも同じことで、あまり他の車を使用している教習所はありません。この理由は実は極めて簡単なので理解しておきましょう。

最も広く乗られている車種だから

セダンが教習によく用いられている最大の理由は最も広く乗られているからです。近年になって軽自動車やコンパクトカーも人気が高まってきましたが、少し前までは家庭用の車といったらセダンというのが一般的でした。

お金のある人はバンや1BOXカーなどを選び、さらに余裕がある人はスポーツカーや外国産の車などの高級車にするという傾向もあり、その流れは現在もあまり大きくは変わっていません。

軽自動車やコンパクトカーの利用者が増えてきているのはコスト面の影響が大きく、自動車税や重量税、車検費用を減らしつつ、燃費も良いという点で軽自動車が人気を集めてきています。ただ、軽自動車や普通車に比べて劣るという考え方を持っている人も未だに多いため、白いナンバープレートを付けられる中で小型で燃費が良いコンパクトカーを選ぶ人も多くなっているのが現状です。

しかし、それでもなおセダンに比べるとお金がない人が乗るものだ、一人なら良いけれど家族ならもっと良い車に乗るべきだという考え方を持っている人も根強く存在しています。

その影響でやはりセダンを選ぶ家庭が多いのが現状です。結果としてどのメーカーでも精力的にモデルチェンジをしているので新しい車種が流通し、買い替えのときなどにもよく選ばれるようになっています。

取り回しが良くて合格率が高くなるから

教習所でセダンを利用しているもう一つの理由として実績をできるだけ上げられるようにしたいという面もあります。スポーツカーなどの高級車で教習を受けられるようにすると、是非とも乗ってみたいという人が申し込んでくれる可能性はあるでしょう。

しかし、取り回しを考えてみるとスポーツカーには癖があり、必ずしも運転しやすいとは言えません。ドライバーの視点が低いので死角が広く、街中を走るのは初心者にはリスクが高いのも確かです。

逆に車高が高いワゴンで教習をするのにもリスクが高く、車がかなり前後に長めで幅も広いことから車両感覚をつかむのが苦手な人があちこちにぶつけてしまう可能性があります。取り回しの良さで考えるとバランスが取れているセダンが安心で合格率を高くできるのです。

教習所としては他の教習所との顧客獲得競争があるため、合宿免許なら試験に落ちずに合格した人の割合をできるだけ大きくして実績として看板に掲げられるようにすることが重要になります。

また、教習期間が長引いてしまう人が多いと合宿のスケジュールを立てづらく、空き部屋や空き車両ができてしまってコストが余分にかかってしまう可能性もあるでしょう。そのため、できるだけ合格率を高められるように車種を選んでいるのです。

教習所側のコスト面の理由もある

実はセダンが教習によく用いられているのは教習所側のコストを削減する目的もあります。コスト削減になるのは教習を受ける側にとってもメリットがあり、教習費用をその分だけ安くしてもらえると考えられるでしょう。

セダンは最もよく利用されている車種なのでどのメーカーでも生産台数が多くなっています。また、レンタカーでもよく利用されていることから市場に流通している台数が多いのも特徴です。この影響で二つのコスト的なメリットが生まれています。

一つ目はメンテナンスコストを削減しやすいことです。よく利用されている車なら部品の流通量も多く、修理や調整に関するノウハウもよく知られています。

そのため、劣化しやすい部品をまとめて調達して安上がりにし、自前で修理してコストを減らすといったことができるのです。どこまで工夫をしているかは教習所次第ですが、提携先に修理してもらっていてもかなり割引してもらえる可能性が高いでしょう。

二つ目は調達コストを最小限に抑えることもできる点です。教習生が事故を起こしてしまうということはあまりありませんが、車は経年劣化を起こしていくので定期的に車を入れ替える必要があるのは確かでしょう。

その際に新車を調達するのも比較的簡単で、メーカーにあらかじめ連絡しておけば在庫として余っているのを安く買わせてくれることもあります。また、中古車を使うならレンタカーとして使われていたものや中古車販売店で売られているものを手に入れればかなり安くなるのです。

 

合宿免許の現場ではセダンを使うのが標準的ですが、これは多くの家庭で利用されている車種であることに加え、取り回しの良さから考えると合格率が高くなると考えられるのが主な理由です。それに加えて教習所が車の調達やメンテナンスにかかるコストを削減しやすいという面もあります。

結果として教習生は比較的安い費用で合格しやすい環境を手に入れることができ、さらに車を手に入れたときにも同じような感覚で運転できるようになっているのです。

合宿免許でおすすめの教習所一覧

イメージ12345
会社名ドライビング・スクールかいなんトヨタドライビングスクール群馬新潟中央自動車学校静岡県セイブ自動車学校カースクール多度津(多度津自動車学校)
ポイント年間入校者数4,000人以上!失敗しない合宿免許ならここ選べる宿泊プランでカップルでの合宿免許にも最適!珍しい車両も用意された充実のバックアップ体制が魅力シンメトリーで個性的な建物と充実したサービスが嬉しい美しい景観の路上教習と充実した指導体制が魅力です!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
記事一覧